育児・子育て

今まで考えても無かったけどなるほどと言わせる「まん中が広い英習罫」ノート

2020年4月より、 全国の小学校にて新しい学習指導要領が実施されるのに伴い、 高学年(5、 6年生)においては英語が教科化されるそうです。同時に小学生からしっかり英語に習いに行かせる家庭も増えていると聞く中、英語ノートについてはそれほど話題にはなっていませんでした。

コクヨから2020年1月22日(水)に発売される小学生向けの「まん中が広い英習罫」ノートは、東京書籍発行の「NEW HORIZON Elementary」に合わせた「2:3:2」の罫線幅を採用しているそうです。

罫線の真ん中を広くしたことで、小文字が大きく書きやすくなっているそうです!
これなら初めて英語に触れる小学生にも嬉しいですよね。

スライドショーには JavaScript が必要です。

ノートのチョットしたコダワリですが、こういったところで書きやすい書きにくいの差が出てきます。今まで気にしたことも無かったのですが、目からウロコです。
そして、このこだわったノートを使うことによって、英語が好きで積極的に勉強してくれることを願うばかりです。

本記事について事実誤認や値段、表記の誤りなどお気づきの点がございましたらお問い合わせフォームからご連絡ください。

-育児・子育て

© 2020 スポット横浜