イベント

こども自然公園で行われたヨコハマネイチャーウィーク 2019に行ってきました

横浜市旭区にある「こども自然公園」。
こちらで開催されたYokohama Nature Week 2019というイベントに5/18(土)に参加しました。

シャボン玉おじさんによる、大きなシャボン玉をたくさん飛び立たせる様子はこどもたちもはしゃぎます!

そんなシャボン玉おじさんの様子はこちらの動画でダイジェストでまとめてみました。

サントリーによるオールフリーとなっちゃんのサンプリングに助かった!

梅雨入り前の陽気。太陽の日差しも熱く感じるタイミングです。

試飲ということで、オールフリーを配っていました。
お子さんにはなっちゃん(オレンジジュース)を配っています(こちらは午後には品切れでした)。

休日の爽やかな日中に、ノンアルコールといえども、ビール。スカッとしますね。
のどをうるおしつつ、水分補給にもなります。

シャボン玉は場所を変えつつ、時折自分でも体験できるものをしていたりなど、飽きをこなせない感じでした。

その他ちょっとした遊び場など

こどもが楽しめる場所がいくつか用意されていました。

スタンプラリー

相鉄バージョンと横浜銀行バージョンの二つ。
正確には相鉄は各所の駅名が含まれたスタンプ。横浜銀行は各所にあるキーワードを一つずつ埋めて記入するタイプ。

どちらも、素敵な景品をいただきました。
横浜銀行の貯金箱は早速、こどもの専用貯金箱に。相鉄の色鉛筆はコンパクトなのに鉛筆削りもついているタイプで持ち運びにも重宝しそうです。
どちらも、とても素敵な記念品という感じです。
ありがとうございました。

ハンモック

会場のあちこちに多数設置されていましたが、それでもこどもたちに大人気。
爽やかな天気の下、ハンモックはリゾート気分。

ブランコみたいに揺らして楽しんだり、順番に代わったり。ひとつの良い思い出になったのではないでしょうか。

平均台やブランコなどキッズパーク

キッズパークということで、遊具もいくつか設置されていました。
原っぱで大人もゆっくりレジャーシートを拡げて休みつつ、ここでこどもが遊んでいる、そんな休日も素敵ですね。

実はこども自然公園に初めて行きました

こちらのイベントをきっかけにヨコハマに8年以上住んでいながらも、初めてこども自然公園というものを知りました。

横浜市のサイトによると

主な施設

たくさんあるじゃ無いですか!

そう、このヨコハマネイチャーウィーク 2019の会場はこのこども自然公園のごく一部のスペースなんです。
そこだけでおなかいっぱいだったのですが、実は動物園があるとか、面白そうな遊具があるとか、全然知りませんでした。

車のナビではだいたい青葉区から40分ぐらいかな、と思うのですが、道によっては渋滞もあるので1時間ぐらいみておいたほうがよいかもしれません。

少し行けばよこはま動物園ズーラシアもあるのですが、こちらは入場料無料の万騎が原ちびっこ動物園があり、気軽に行けそうです。

イメージとしては「こどもの国」に近い印象もあるのですが、入場無料の公園なんです。
長いこと住んでいてもしらない場所はまだまだたくさんありそうです。

また行ってみたいと思います。

本記事について事実誤認や値段、表記の誤りなどお気づきの点がございましたらお問い合わせフォームからご連絡ください。

-イベント
-,

© 2020 スポット横浜