横浜に住むファミリー世帯がお薦めするスポットを紹介する地域ブログメディア

スポット横浜

グルメ

エトモあざみ野に出来た『らーめんとカラアゲ あの小宮』に行ってきた。「あの小宮」とはなんと!!!!!

煮干醤油ラーメンの煮干しらしさが抜群に感じられた

開店直後と昨日、行ってきました。

昨日食べたのは煮干醤油ラーメン。単なる醤油ラーメンとは違う、魚のダシがしっかり出まくっている感じの印象。
チャーシューも分厚くて印象的。あっさり醤油というよりもしっかり醤油。

一方、このお店の店名になっている唐揚げも開店直後に定食で食べてきました。

唐揚げ定食、シンプルにご飯と味噌汁と唐揚げ、そしてキャベツ。シンプルです。でもですね、

唐揚げのひとつひとつが大きいんですよ。もちろんしっかり揚がってます。
これが満足感のあるボリュームで。

キャベツの千切りもありますが、あくまでも唐揚げがメインです。

そして、メニューがこちら。

柚子胡椒のたれそばが、どうも一度は食べておいたほうが良いメニューのような気がして、今度こちらを食べてみたいと思います。

あざみ野etomoでも少し置くにあるので、気づかれにくいのですが、この辺では珍しいラーメン屋でもあるので、パラパラと男性客がやってきます。

で、あの小宮って?

最初、お店が出来た時から、この特徴的な店名「あの小宮」というのが気になって調べてみました。

「あの小宮」はなんとあざみ野にもある「つけめんTETSU」の創業者だったのです!!

「あの小宮」という店名なんですが、一般には「どの小宮?」だと思います。
「小宮」でググってみたら、お笑いの「三四郎」が最上位に出てきました。次にグラビア系の「小宮有紗」。そこで「小宮 ラーメン」で検索してみると八王子市小宮のラーメン店ばかり出てきます。しょうがないので「小宮 15億円」で再検索。「つけ麺専門店「つけめんTETSU」を開業し、都内を中心に約30店舗を展開。年商20億円のチェーンに育て上げた小宮一哲さん。資本金300万円のスタートから、わずか8年後には15億円で全株式を売却し、ラーメン業界では「企業価値を500倍にした男」として知られる。」という記事が出てきました。おそらく(いや間違いなく)、この人のことでしょう。

中華そば あの小宮「 「あの小宮」という店名なんですが、一般には「どの...」:学芸大学

下記「人気ラーメン店「あの小宮」が「O:der」導入 」リリースを見ても「あの小宮」のプロデューサーが小宮一哲さんということがわかります。

https://www.showcase-gig.com/wp-content/uploads/2018/07/180727%E3%80%90%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%80%91%E3%81%82%E3%81%AE%E5%B0%8F%E5%AE%AEO-der%E5%B0%8E%E5%85%A5%E3%81%AE%E4%BB%B6-2.pdf

つまり、あざみ野駅にあるあの「つけめんTETSU」を作った人が「つけめんTETSU」卒業後に作った、別業態のラーメン店であるのです。

あざみ野のラーメンブームがこれから巻き起こりそうなきがします。

らーめんとカラアゲ あの小宮 - あざみ野/からあげ [食べログ]

本記事について事実誤認や値段、表記の誤りなどお気づきの点がございましたらお問い合わせフォームからご連絡ください。

-グルメ
-,

Copyright© スポット横浜 , 2020 All Rights Reserved.