グルメ

青葉区に「東京とろろそば 横浜美しが丘店」が4/23(金)オープン!

立ち食いそば以上老舗未満の「ちょうどいい」創作そばととろろ麦めしの専門店が、横浜市青葉区美しが丘西に2021年4月23日(金)開店します。

サッと入ってサッと食べて、サッと帰る…そんな日常の食事を、スッとした店でスッとしたそばを、スッとすすってちょっと豊かに。

とろろの歯ざわり、のどごし。スッと食べれて、しっかり栄養。午後の活力、明日の活力になる様な創作そばと、とろろ麦めしが楽しめます。

オープンを記念して、4月23日(金)~25日(日)の3日間は、看板メニューの「肉とろろそば」、スパイス香るキーマカレーの「カレーとろろそば」、わさびがアクセントの「肉とろろ麦めし」、食べ応えのある濃厚な「デミハンバーグとろろ麦めし」の4品を、オープン記念特価の500円(税込550円)で販売。店内飲食はもちろん、テイクアウトもオープン記念特価対象です。

※オープン記念特価開催中の3日間は、記念特価の4品のみの販売となり、割引券は利用できません。
※麦めしのお持ち帰りに、「ふんわり卵のお吸い物」は付いていません。

オープン記念特別価格期間中は、特別価格のメニューのみの取り扱いとなります。

通常メニューは、4月26日(月)より販売します。

とろろそば専門店「東京とろろそば」について

■『働くオヤジは忙しい。』
サッと入ってサッと食べて、サッと帰る…そんな日常の食事を
スッとした店でスッとしたそばを、スッとすすってちょっと豊かに。
そんな想いで「東京とろろそば」は誕生しました。

■東京とろろそばのこだわり
一、とろろの命『のどごし』
ただすりおろすのではなく、店舗で一本一本丁寧に千切りで仕上げることにより、
食感を生かしつつ、のどごしの良さにこだわっています。

二、自家製のそばつゆ
醤油の銘醸地のひとつである千葉県銚子市で
じっくり丁寧に熟成された本醸造こいくち醤油を使用。
そばの力強い風味に負けないよう醤油の味わいをしっかり利かせたそばつゆです。

三、食べ応えのある煮豚
豚バラ肉を塊で仕入れ、毎日店舗で丁寧に仕込みます。
あえてトロトロに煮込まず、肉らしさを残しました。
とろろそばとの最適な相性にこだわりぬき、行き着いた煮豚です。

■東京とろろそばを代表する一品
【肉とろろそば(温) 790円(税込869円)】

鶏ガラベースでしっかりとしたスープに特製の生そば。
メインのとろろはすりおろしではなく、店舗で千切りにしています。
スープに合うように甘辛く炊き上げた豚肉。新鮮な青ネギ。まろやかな卵黄。
これらをたっぷりとトッピングした「東京とろろそば」の看板商品です。

新店舗概要

店舗名:東京とろろそば 横浜美しが丘店
所在地:神奈川県横浜市青葉区美しが丘西1-10-8
営業時間:10:30~22:00
席数:34席
駐車場:15台
電話番号:045-509-1616
オープン予定日:2021年4月23日(金)
店舗詳細はこちら:https://pkg.navitime.co.jp/ae-shop/spot/detail?code=691

本記事について事実誤認や値段、表記の誤りなどお気づきの点がございましたらお問い合わせフォームからご連絡ください。

-グルメ
-

© 2021 スポット横浜