くらし

カリタス女子短期大学跡のあざみ野駅近、建設中のマンションが気になる

カリタス女子短期大学が2017年に閉校になって2年が経ちました。

取り壊し、そして何か建設が始まっているということは気づいていて、近所の人の話によると8000万円クラスのマンションじゃないか、と噂が飛び交うほど。

たしかにあざみ野駅から駅前の大きな通り一本でバス停一個分、歩いて10分もかからない立地にあります。
そして元々短大の跡地なので巨大な敷地になります。

近隣でこんな大規模なマンションを建てるのはなかなか無い。

どんなマンションが建つのか気になったので、情報を収集しようと現地に行って観ました。

すでにマンション名は決まっているようで「≪公式≫ブランズシティあざみ野 」とマンションのサイトもありました。

そこにチラシがあったのでいただいてきました!

あざみ野の名所、と言われていますが、本当にこの周辺は駅にも近くて駅から文具屋、ファミレス、コンビニや銀行、病院、薬局、靴屋、カフェ、弁当屋などなど通りに揃っていつつ、落ち着いた街並みなんです。

目の前にはあざみ野二丁目のバス停がありますが、あざみ野駅からいとつめのバス停になります。

このバス停の手前から駅のほうに向かう景色はこんな感じ。

小さくてみえにきかもしれませんが、この一本道の先の建物が駅あたりです。

チラシで位置関係見ても、駅に近くて、周囲に緑があり、あざみ野ガーデンズという商業施設にも近い、ということがわかります。

さらにカリタス短期大学とはまったく無関係だろうと思っていたら、そんなこともなく、蔵書を引き継いだライブラリーが作られるとか。

こうやって、この土地の伝統を引き継いだマンション作りというのも素敵です。

「あざみ野」駅徒歩7分とサイトには書かれていますが、私がこのバス停から普通に歩いて、信号待ちも含めて、そして駅構内まででだいたい9分でした。
10分ぐらいと認識してて良いでしょう。

あざみ野駅は東急田園都市線と横浜市営地下鉄ブルーラインが走っている駅でアクセスも良好、国道246号線も近く、交通のアクセスは良いです。

立地が良すぎるためにとても気になる物件でした。

本記事について事実誤認や値段、表記の誤りなどお気づきの点がございましたらお問い合わせフォームからご連絡ください。

-くらし
-,

© 2020 スポット横浜