ショッピングモール

成城石井・セントラルキッチンのお膝元に「南町田グランベリーパーク店」を11月13日(水)オープン!

11月13日(水)に開業する南町田グランベリーパーク。
南町田にある成城石井の「セントラルキッチン」のまさしくお膝元に「成城石井 南町田グランベリーパーク店」が出店します。

セントラルキッチンのお膝元だからこそできるプレミアムな限定商品

南町田にあるセントラルキッチン

南町田にあるセントラルキッチン

成城石井の職人たちが開発した自家製惣菜・デザート・パン・食肉加工品を製造する「セントラルキッチン」。
数々の看板商品を次々と産み出した南町田の地。

その拠点が近くにあることを活かし、「FRESH」「BARGAIN」「LIMITED」をキーワードに“南町田プレミアム”な限定商品が登場します。

たとえば、その日にできた自家製惣菜を好きな分だけ購入できる量り売りや、製造過程でどうしても出てしまう不揃い品など、ここでしかできない魅力的な商品を買い回りやすい価格で販売されるとのことです。
思わぬ掘り出し物を見つけられるかもしれません。

その目印となるのが次のような3種類のPOPマーク。

それぞれのPOPで紹介される代表的な商品を一部ご紹介(画像はイメージ。価格はすべて税抜き)。

FRESH 新鮮

<成城石井自家製 パン職人のこだわり湯種食パン 1.5斤 399円>

セントラルキッチンから毎日早朝に焼きあがった成城石井人気No.1食パン「パン職人のこだわり湯種食パン」が、他の店舗では買えない1.5斤の大きさで届きます。セントラルキッチンからそのままお店へ直送することで、スライスの手間や輸送コストが掛からず、その分お求めになりやすい価格での販売が可能に。お好きな厚さにカットして召し上がれるので、湯種食パンならではのモチモチの食感が活きる多彩なアレンジが可能になります。

<成城石井自家製 ポテトサラダ 100g 129円>

40年近く変わらないレシピで愛される人気商品。ジャガイモは、ポテトサラダに適した男爵イモを使用。いちばんおいしいと言われる皮と実の部分をなるべく残すために、蒸したばかりのジャガイモを一つひとつ手で剥いていきます。その数1日約4500個。重さにしておよそ1トンです。混ぜ合わせる具材は、きゅうり・人参・タマネギ・セロリの4種類。味付けもマヨネーズと塩と酢だけとシンプル。長年愛され続ける自家製のポテトサラダは成城石井惣菜売上ランキングでも常に上位の人気の商品です。

<成城石井自家製 四川山椒ピリ辛麻婆豆腐 100g 129円>

2010年に発売された、本格的な麻婆豆腐。一度も冷凍していないフレッシュな国産の豚挽き肉、しびれるような辛味で香り高い四川山椒を使用するほか、麻辣醤、豆板醤、甜麺醤、豆鼓醤の4つの醤(ジャン)を使用し、本格的な味わいを実現しました。豆腐は、崩れにくく餡と豆腐の食感の違いを楽しめるように、木綿豆腐を固く絞った豆腐を使用。さらに、その日の豆腐の状態によって鍋に豆腐を入れるタイミングを変えています。年間で約45万パック売れる人気アイテムです。

BARGAIN 掘り出し物

<成城石井自家製 不揃いポークウィンナー 1kg (1,490円)>

成城石井一番人気の「ポークウィンナー」。ドイツからぶなの木を取り寄せスモークし、天然羊腸で作っています。だからこそ出てしまう不揃いな形や、スモークによる色のムラなど不揃い品を特別価格でご提供!

<成城石井自家製 不揃いパンセット 9~10個 (300円)>

発酵が進みすぎて大きくなってしまったり、少しだけこんがり焼けてしまったりと、セントラルキッチンの基準には満たないものを南町田限定にて販売いたします。

<成城石井自家製 不揃い焼きプリン (170円)>

成城石井のデザートで常にランキング上位に入る人気商品です。牛乳・卵・砂糖・香料のみのシンプルな作りで、なめらかな舌触りと品のよい甘みで素材の旨みが際立つ商品です!味はそのままですが製造の過程で、カラメルが浮いてしまったり、表面にシワのできてしまったりしたプリンをお得に提供!

LIMITED 限定

<成城石井自家製 パン職人のこだわり湯種食パンラスク (299円)>(数量限定)

成城石井の食パンの中で1番人気の「湯種食パン」。
店舗では両端を切り落とし5枚スライスで販売しているので、毎日「パンの耳」が余ってしまいます。
そこに目をつけ、バター、三河みりん、グラニュー糖を使用し、素材の味を活かし、シンプルに焼き上げました。プレミアムチーズケーキを開発したパティシエが手がけました。

<自家製ソフトクリームのハイカカオフォンダンショコラ (399円)>

フランス最大のチョコレートメーカー「セモア社」のクーベルチュールを使用。生地にはオレンジキュラソーと刻んだオレンジを少量入れ、ビターなチョコレートを引き立てる仕上がりです。
絶妙な火加減で焼き上げることで、店舗内で温めると、中がとろける食感になり、自家製の濃厚なソフトクリームと相性抜群です。

東急田園都市線「南町田グランベリーパーク駅」下車すぐ!

10月1日、田園都市線の南町田駅が、南町田グランベリーパーク駅に改称。
駅名を変えてしまうぐらいの南町田グランベリーパーク、オープンが楽しみです。

その南町田グランベリーパークで美味しいものや掘り出し物を見つけられそうな予感がします!

筆者も田園都市線ユーザーで近いので、オープンしたらぜひ買いに行ってみたいと思います。

■店舗概要
【店名】成城石井 南町田グランベリーパーク店
【オープン日】2019年11月13日(水)
【通常営業時間】月~木 10:00~20:00 金~日祝日 10:00~21:00
【所在地】東京都町田市鶴間3-4-1ギャザリングマーケット内
【電話番号】042-850-7515
【売り場面積】45坪
【取扱商品】乳製品・日配品・グロサリー・酒・菓子・パン・惣菜・弁当・雑貨等

プレスリリースの全文は下記から

「成城石井 南町田グランベリーパーク店」11月13日(水)オープン!人気商品を生み出し続ける「セントラルキッチン」の在る地でしか提供できない“人気自家製惣菜の量り売り”や“南町田限定商品”が新登場!|株式会社成城石井のプレスリリース

本記事について事実誤認や値段、表記の誤りなどお気づきの点がございましたらお問い合わせフォームからご連絡ください。

-ショッピングモール
-,

© 2020 スポット横浜