イベント

こども宇宙科学館「とっておきの月のはなし」を5/25〜11/9まで合計6回開催

はまぎんこども宇宙科学館では「とっておきの月のはなし」を5/25(土)から計6回開催します。

はまぎんこども宇宙科学館は磯子区洋光台にある、子どもが1日中楽しめる盛りだくさんの宇宙関連のことが学べる施設です。

「とっておきの月のはなし」という企画を計6回開催するようです。

その第1回が「人類がはじめて月へ行った日~アポロ計画の全容をひも解く~」となり、5/25(土)開催で応募期間は5/11(土)までとのことです。
各回事前申込制で、抽選があるので要注意。

事前申込制イベント:はまぎんキッズ・サイエンス Vol.6 有人月面着陸50周年 「とっておきの 月のはなし」<トークイベント第1回> 「人類がはじめて月へ行った日~アポロ計画の全容をひも解く~」(締切:5/11)

事前申込制
今年は、1969年のアポロ11号による人類初の有人月面着陸から50周年です。
身近だけれども、まだまだわからないことがたくさんある、地球に一番近い天体「月」。今回はその「月」をテーマに、アポロ計画の全容から月探査の歴史、最新の研究成果からわかった、驚きの事実や謎など、専門家の先生をお招きして様々な側面からお話しします。
また、各回のエンディングには、月探査衛星かぐやが撮影した地球の出の動画を童謡「ふるさと」と共にご覧いただきます。
第1回は、佐賀県立宇宙科学館 館長 渡辺 勝巳 先生をお招きし、なぜ人類は月を目指したのか、アポロ計画とはどのようなものだったか、その全容をお話しいただきます。
★日時:5月25日(土) 15:30~16:30
★場 所:1F 宇宙劇場(プラネタリウム)
★対 象:小学校1年生~中学校3年生(小学生は必ず保護者1名以上の同伴が必要)
★定 員:250名(うち洋光台サイエンスクラブ会員枠 30名)
★参加費:無料 (入館料・入場料無料、保護者は入館料別途)

イベント | はまぎん こども宇宙科学館

第1回の応募締切は5/11(土)。
応募は下記URLから

イベント | はまぎん こども宇宙科学館

本記事について事実誤認や値段、表記の誤りなどお気づきの点がございましたらお問い合わせフォームからご連絡ください。

-イベント
-,

© 2020 スポット横浜